真夜中の酔っ払い客

昨日の夜は、真夜中1時過ぎに、車のドアを閉めるバタバタという音がうるさかったです。
それに、トラックがバックする時の、ピーピーという警告音も長時間鳴り響いていました。
異様にうるさかったです。
寝ているところを起こされました。

外を見てみると、あの某迷惑会社の関係者でした。
車のエンジンかけっぱなしで、車内で何やらやっていました
やがで、2人が外へ出てきて、大声で話していました。
下品な笑い声も聞こえてきました。
きっと、酔っ払いですよね。

そして、その酔っ払いがトラックに乗り込み、ずっとバックをしていました。
異様な光景で、非常に迷惑でした。
本当にひどい会社だと実感しました。
posted by 206RC at 13:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。